健康的なダイエットとBMI

身長と体重から計算で出せるBMIを把握することで、健康的なダイエットの目安が決められるでしょう。BMIは体重を身長の2乗で割ったものです。25以下であれば、標準体型か体重が少なすぎるとされており、25以上が太りすぎ状態です。健康的にダイエットをするには自分の体重が標準体重以上で、実際にダイエットを必要であるかどうかを見極めるところから始めます。健康的な体重の人がダイエットで更に減量すると、逆に具合が悪くなってしまうことがあるでしょう。健康では無くなることも十分にあり得ます。ダイエットをするべきかどうかの見極めは大切です。健康に配慮したダイエットをしたいならば、短期間に何sも痩せるダイエットではなく、数ヶ月単位で少しずつ体重を減らしていくことです。体にダメージになるようなダイエットはリバウンドの温床になりますので、短期のダイエットは要警戒です。ダイエットを終えた後に体重が戻りやすくなる傾向があります。毎月1〜2sの速さで減量をすることによって、健康を損なわないダイエットをすることができます。睡眠や食事のリズムを一定にし、体にいい食事や適度な運動を日々の活動内に取り入れることがダイエットになります。健康にいいダイエットをするなら、多少時間はかかってもじっくり腰を据えて体にいい方法を実践していきましょう。

元源黒酢
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。